2008年 11月 22日

カレッジライフ

c0053177_6105998.jpg


 演技のクラスで即興演技の実習をした。これはゲームのようなも
のなのだけれど、アドリブの良い訓練に成る。

 まず二人の生徒が前に出て即興演技をする。内容は生徒達が勝手
に考える。演技の途中で先生が「フィリーズ」と叫ぶ。演技中の二
人はその瞬間の演技の姿勢で静止する。次に新しい生徒が1人だけ
前に出る。その生徒は静止している二人のうちどちらでも好きな方
の肩を叩く。肩を叩かれた生徒はそのシーンから抜け、新しい生徒
が抜けた生徒と全く同じ姿勢に成る。そして演技が続くのだが、そ
れまでの演技内容と全く違ったストーリーに変えなければ成らない。
こうして演技者が1人ずつ交代する。話しもどんどん入れ替わる。

 私は6人目に演技に加わった。フリーズの声が掛かり二人は静止
する。次の生徒が出て来た。どちらの肩を叩くのかなあ。私の相手
役の肩が叩かれた。なぜか次々に出て来る生徒達は相手方の肩ばか
り叩くので私の演技は続く。でも楽しいのだ。生徒の中には肩を叩
かれがっかりの表情をする者のも居る。それだけ楽しい即興演技。
結局私の肩は叩かれず、最後まで演じ通した。

 最後に出て来た大柄な黒人女性。私のジャケットのポケットに手
を入れる。これが前回のフリーズシーン。次の話しを考えているら
しく、少しの間を置いて、それから叫んだ。
「昨日あげたコンドム無いじゃないの」
「あれ使っちゃった」
「どこで?私の他に誰か居るの」
「ああ、2、3人ね」
そこで彼女が「なんなのあんたって人は」とか言いながら私をどつ
く。凄い力に私はヨロヨロと後退り(これは演技抜きで、まじ)。
「はい、そこまで」先生の声が掛かった。

 この短いシーンは生徒達の爆笑を誘った。二人は意気揚々と引き
上げる。ああ、楽しい。のめり込みそう。

(今日の作品:昔の作品。どこの風景だか思い出せない)
[PR]

by shinia62 | 2008-11-22 06:13 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by ladyinjp at 2008-11-22 09:24 x
これは楽しいクラスですね。
さすがさむさん、最後まで演じ続けるなんて
他の生徒さんもサムさんの演技力を認めているのでは?
Commented by simple-p at 2008-11-22 10:29 x
楽しそうで勉強にもなってすごくいいですね。
それで、最後まで残られたさむさんはやはり才能がおありです。
”よろよろと後ずさり” は演技でなかったところがまた可笑しいです。
あっぱれ!!です。
Commented by shinia62 at 2008-11-22 12:19
ladyinjpさん
みんなより沢山演じる事が出来て幸せです。しかし現実は若い人について行くのが大変です。彼等は台詞の覚えも早いしね。シニアがぼくを入れて3人いるので力ずよいです。
Commented by shinia62 at 2008-11-22 12:22
simple-pさん
このクラスは本当に楽しいです。毎回シーンを演じる事が出来るしね。もう一度このクラスを取りたいくらい。英語も上手く成るし、演技もうまく成るし(と思う)、もう幸せです。
Commented by かず at 2008-11-25 10:02 x
すごいじゃないですか さむさん!よっぽど先生や皆の期待が大きいか、下手糞だから修練か何れかですよ!俺は前者だと思うけど・・・・いずれにしてもボケる暇なんかネエですね。この緑を基調にした絵シンプルですがなかなか味がありますよ
Commented by shinia62 at 2008-11-25 12:16
かずさん
どちらにせよ無視されるよりは上出来ですね。シニアは大目に見てもらえる感じですので、いい気に成って遊ばせて頂きます。●この作品どこの風景か見当がつかない。もしかしたら想像で描いたのかも。


<< 長電話      M氏 >>